2009/10/28

まちこがれて干し柿

はちや柿
↑おうちの「はちや柿」さま

からっ風が吹く季節となってきました。
そして今日はなんとも気持ちの良い秋晴れ…そうしたらやるしかないでしょう!
ということで今年豊作でありましたお家自慢の「はちや柿」さまを、
収穫し、皮をむき、そして行儀よくつるしてあげました。
上がその写真なのですが、なかなか見事な整列ぶりについ撮ってしまったのです。

干し柿って不思議です…
普通は強いアルコールで渋を抜かないと、とても食べられない渋柿が、
ただただ干すだけで自然に渋が抜けて、あまーくなってしまうのですから。
おひさまの力ってすごいなあと改めて感心してしまいます。
そう、今はまだしぶしぶなのです。
これがおいしく食べられるのは年末近くかと…
でもそれが、その待っている時間が良いんです、干し柿!

何を隠そう干し柿は私の大好物。
あのかたくてあまーい最高のドライフルーツを食べられると思うと…
だからこそこの黄色い線を横目にちらつかせながら、毎日を頑張れるのです!

「あまーくなあれ、かたーくなあれ」 と魔法をかけながら…
冬の寒風や世間の風がつらいと思ったら、
どんな風にも動じないはちやさまを見習って、強く気高く生きていこうと思いました。